為替相場について

2017-05-18

為替相場について解説します。

1. 円高と円安

2017-05-13

普段のニュースでも、円高・円安という言葉はよく聞きますね。

円高・円安とはどういうことなのか。

一般的に、円高・円安というのは、アメリカの通貨ドルとの価値について、

円高:円の価値が上がった

円安:円の価値が下がった

ということになります。

具体的には、
1ドル=100円であれば、
100円を出せば、1ドルが買えるということになります。
その後、
1ドル=110円になると、
120円を出せば、1ドルが買える。
つまり、ドルが10円高くなったことになり、
「円安」となります。

また、
1ドル=90円になると、
90円を出せば、1ドルが買える。
つまり、ドルが10円安くなったことになり、
「円高」となります。

2. 為替市場について

2017-05-13

株式のような取引所はなく、金融機関がそれぞれのネットワークを通じてトレードします。

東京では、金融機関など市場参加者をまとめて、東京外国為替市場と呼んでいます。

取引は世界中で行われており、ロンドン、ニューヨーク、東京と非常に活発な取引が行われています。

平日はほぼ24時間取引が可能で、あなたのライフスタイルに合わせた取引ができるのが特徴です。

日中のランチタイムも深夜・早朝も市場はオープンしており、空いた時間を有効に活かせます。

もどる